鮮魚の調達力が高い恵比寿の飲食店

レストラン等で提供される料理は美味しさは勿論鮮度の高い材料が使われていなくては、料理の腕が一流でも美味しい料理を作る事はできません。
東京都恵比寿にある飲食店では鮮魚の調達に力を入れているお店が多数存在しており、その中でもトロやサバ料理を得意としている飲食店が有名になっています。
これら魚料理の専門店達は日夜卸売市場で鮮度の高い魚を調達し、最近話題になっている魚が原因の感染症に対する対策も厳重に行っている事で有名です。
行政ではマイナス20度以下で24時間以上冷凍処理する事で感染性が失われるという発表がされているため、恵比寿で魚料理を提供しているお店ではこの発表の内容を受けて魚の管理体制を強化しています。
対策の影響もあり恵比寿に存在している魚料理の飲食店では感染症の報告が一件も存在していないため、常連客を含めた魚料理ファンを手放さずに順調な経営状態を維持しています。
そんな食材に対する不信感をさらに払拭すべくサバやトロの料理専門店では世界初で養殖のサバを使った料理を提供するようになりました。
サバを養殖で育てた場合鮮度は勿論寄生虫の心配もないため、食材の旨味は勿論鮮度も非常に高い形でお客さんに提供できるというメリットがあります。
この養殖サバの研究は飲食店だけでなく特定地域の行政と電車を含めた運送業務を請け負っている企業が参加しており、飲食の専門家視点だけでなくその食材を運ぶ運送のプロや行政の目の管理性能が合わさった形で研究がなされているため、恵比寿で経営をしている飲食店の安心感さらに高められるようになりました。
さらに現在ではこの優秀なバックボーンを生かして飲食店がサバ料理で世界に挑戦するという試みも計画されているので、近い将来恵比寿のサバ料理が世界的に有名になる日も遠くないという高い評価と注目度を浴びています。
この計画の根幹は世界各国の伝統料理をトロとサバで表現するという点で、世界各地で食べ慣れている伝統料理がサバとトロの影響でどのような形で受け入れられるのか日本国内のみならず世界的にも注目されている事例になっています。
この様に恵比寿で提供されている魚料理はサバやトロを中心として鮮度の高い食材が確かな料理の腕で提供されており、現在では世界の食卓を巻き込んだ大規模な計画も実行されているので気になる方は一度食べてみる事を強くお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です