魚のカレームニエル

新鮮で美味しい魚でムニエルはいかがでしょうか。
カレー風味にすれば魚が苦手なお子さんでも食べやすくなりますし、ご飯でもパンでも合ううえ、お酒のおつまみとしてもぴったりです。

材料は四人分で、お好きなお魚4切れ、カレー粉大さじ2、小麦粉大さじ2、塩コショウ少々、サラダ油又はオリーブオイル適量、バター又はマーガリン10グラムととてもシンプルです。

作り方も簡単です。
1、下処理した魚の余分な水分をキッチンペーパーなどで拭き取ります。
2、塩コショウ、カレー粉、小麦粉を全体にまぶし余分な粉をはたきます。
3、油を適量入れ、熱したフライパンで皮目から中火で焼き、火が通ったらひっくり返し身にも火が通るまで焼きます。
4、両面にこんがり火が通ったら風味付けにバターを入れ全体に絡めたら出来上がりです。

簡単で美味しくて食べやすく、鱈などの白身魚でも、鯵や鯖、鰯などの青魚でも合うのでとてもおすすめです。
また、ムニエルの他にパン粉をまぶしてフライにしたり、唐揚げにするのもお子さんは喜びそうです。
お好みのシーフードを使い、いつものフライや唐揚げにカレー粉をプラスするだけでひと味違った味わいが楽しめていいのではないでしょうか。

その他には、サバ缶を使った鯖カレーなどもいいかもしれません。
材料は、サバの缶詰め1缶、トマトの缶詰め1缶、カレールウ2かけ、ニンニク大さじ1、生姜大さじ1、コンソメ1個、塩コショウ少々にお好みので玉ねぎやしめじ、人参などを入れても美味しいです。本格的にしたい場合は、ガラムマサラやクミン、ターメリックなどを入れるとワンランク上の味になります。

作り方は、生姜とニンニクを香りが出るまで炒め、野菜がある場合はここで炒めます。野菜全体に軽く火が通ったら、そこにサバとトマトの缶詰めを投入し一煮立ちしたらコンソメ、ルウを入れ塩コショウ、必要であれば水で味の調節をして煮込むだけです。
鯖には血液サラサラ効果があるのでぜひ取り入れて頂きたい食材です。

新鮮なお魚や珍しいお魚の調達は業務用食材の調達から簡単便利に手に入れることが出来ます。
食材をお探しの料理関係者様のための業務用食材を直接卸売業社様から購入ができるサイトです。
全国の市場から探せるので欲しい食材がインターネットで簡単に見付けやすくなっているのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です