魚の漢字を覚えて美味しい料理を作ろう

●春のサカナ鰆は色々なメニューに使える
皆さんは魚の漢字をどれくらい知っていますか? さかなへんのつく漢字は多くありますが、サカナを表す漢字にはそれぞれ意味があります。
まずは白身魚として人気のあるサワラ。サワラは「鰆」と書きます。文字通り、これは鰆が春に獲れるサカナであるという意味です。
そんな鰆ですが、焼き魚にホイル蒸しと、料理のメニューは豊富です。
ちょっと塩をまぶして薄味の焼きざかなにしても美味しいですが、アルミホイルなどに包んだ上にハーブをふりかけ、レモンの輪切りなどを載せて蒸すと、ちょっと高級感のあるホイル蒸しの出来上がりとなります。
美味しい魚を卸してもらうには、こちらの食らぶ市場がおすすめ!
春はサカナの他に野菜も新鮮な食材の出回る季節ですから、根菜などといっしょに煮物にしても美味しく食べられるのが鰆です。

●鰈は煮物や焼き魚にすると美味しい!
ヒラメとよく間違いやすいのがカレイ。左ヒラメに右カレイと言われるように、カレイは体の右側が上になっている平べったいサカナです。カレイの漢字はさかなへんに葉を表すつくりを付けて「鰈」と書きます。
鰈のレシピでは、やはり煮物や焼き魚などにするのがおすすめです。あっさりとした焼き魚はもちろんのこと、醤油や日本酒、みりんなどを加えて煮つけにすると、柔らかくてお年寄りや子供でも食べやすいメニューになります。この時にショウガや出汁などを少し加えると、高級感のある料亭風の味にすることができます。
食らぶ市場なら食材の購入方法もとても簡単なので、気が向いた時にいつでも自宅で新鮮食材を受け取れるのです。

●世界でもメジャーなサカナ、鰯には様々なレシピが
文字通り弱くて簡単に獲れるサカナとして名付けられたイワシですが、かつては高級魚とされていたこともあります。
鰯は煮干しとして出汁を取ったり、ツミレなどにされることも多いです。しかし、この鰯でも調理の仕方によっては見違えるような仕上がりになるのです。たとえば、片栗粉などを付けて軽くフライにすると、カリカリとした食感のフリットになります。
このフリットを、玉ねぎやニンジンなどとともに酢漬けやレモン漬けにすると、簡単マリネの出来上がりです。マリネは保存が利くため、料理のメニューに何か一品加えたい、という時のために作り置きをしておくこともできます。
食らぶ市場は、季節ごとに新鮮な魚介類を購入することができるので、忙しい主婦や共働きの方に強い味方になってくれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です